インプットとアウトプット

心も身体も溜め込みすぎるのは良くない...

、と頭でわかっていてもついリリースできずホールドしてしまう自分がいます。

 

 

「断捨離」というキーワードがはやる前から、手放したり、整理したりするのがすごく上手な人がそばにいました。

 

それは学生時代から居候させてもらっていた母方の伯母なのですが、

 

びっくりするくらい「捨てる」人です(多分今も...)。

 

あぁぁぁ!それ食べようと思って大事に撮っておいたのに…!とか

 

あぁぁぁ!それまだ使えるじゃないスカ!とか

 

あぁぁぁぁ!捨てるくらいなら私がフリマで売ってきます!とか

 

そういうことがなんどもあるくらいに、バッサバッサと切り開いていく光景を何度も目にしました。

 

---

 

今は、それがすごくよく分かる。

 

朝、仕事場のデスクはスッキリしていて、消エタで拭いてから仕事はじめる。

 

紙ゴミはシュレッダー、デスクは明日の朝すぐ拭けるように空にして終業する。

 

汚れたもの、華美なもの、サイズの違うもの、飛び出ないように整理して残りは処分する。

 

ためこまない、どんどん、流していく。

 

すると、あら不思議。仕事がどんどん入ってくる(入って来すぎて許容オーバーになってるけど)。

 

そういえば、禅の本をくれたのも伯母でした。

 

ストイックさ。潔さ。無。タロットカードの女教皇を地で生きているような人です。

 

---

 

職場のデスクだとわりとそれができるようになってきて、

 

今は自宅もなるべく近い状態を保つようにしている。

 

洋服選びもシンプルにすることとか、色を揃えることで見た目もすっきりして

 

『捨てないですむ」モノ選び、を心がけるようになった。

 

無料です、タダです、安いです。のフレーズにも慎重になってきている。

 

買えるなら、買う。タダでも安くても、『今の』自分に不要なら断る。

 

大切なのは『今』必要かどうか。未来も過去も心配しない。

 

---

 

物質的なところは、目指すべき伯母、というイメージがあるので、

 

イメージングしやすくそれを模範に進んでいるところ。

 

今は次に身体的に、精神的に目指すべきシンボルを探している。

 

---

 

心がすっきりして、溜め込まず、どんどん流していける人、

 

今一番近いイメージはYummyさんかな。

 

2018年の夏至の日にはじめてお会いしてから、溜め込まない人な印象がある。

 

いいことも悪いことも、聞き流す(いい意味で)姿勢がすてきだなぁと思っている。

 

上記の伯母にも共通する、パイオニア的に孤独感もあるのだけど、死を恐れない強さ。

 

でも力を添えてくれる仲間が常にそばに控えている感じ。(助さん格さん的な...?)

 

---

 

身体の方でイメージ近いのは、二人。江ノ島のKaoriさんと那覇のCathyさん

 

Kaoriさんは満面の笑みの口からするする出てくるキーワードが絶妙。

 

身体を包んでいる空間そのものをコンディション整えてくれる時間がとても好き。

 

秋に行った時に「ヨガ、合ってるかもよ」って言われて、その時はすぐピンとこなかったんだけど

 

年末にAirbnbで見つけた、ビーチヨガを指導してくれたのがCathyさん。

 

最初に習う人って大事だ、と常々思っているので先生がCathyさんでよかった。

 

私の個性を上手に伸ばしてくれて、始めたばかりだけどいまヨガというか自分の身体に興味津々。

 

 

二人に共通しているのは「声が心地良い」「こんまりしてやわらかくて整った身体の中に通っている温かい水脈のようなもの」

 

それを通して私のような身体が凝り固まったお客さんというか患者さんは

 

その水にゆるゆる浸かって、漂って、あたたかくなって、ほぐれて、笑顔になる。

 

そういえば、どちらも海に近い。媽祖のように海と人を護ってくれているのかな。不思議。

 

---

 

身体を患って、家にこもるようになって、職場でもプライベートでも人と交流しなくなって、

 

「一日誰とも話さない」(バスの運転手さんに「ありがとうございました」って言うくらい)日々が重なると

 

言葉を発することでどれだけのアウトプットをしていたのか...よくもわるくも。それを身にしみて感じている。

 

傷つけるつもりがなくても誰かを傷つけたり、

 

よかれと思っていい気になって余計なことを喋ってしまったり、

 

言ってから「しまった...」と思って凹むことが何度もありましたしね。

 

---

 

アウトプットも大切なんだけども、

 

どうアウトプットしていくか、だれに、なにを、いつ、どこでという5W1Hみたいな法則があるのかもしれない。

 

今私はブログとかインスタを通して、アウトプットの練習をしています。

 

書いて、直して、投稿して、消して、直して、また投稿して...。

 

SNSに疲れて、一旦離れた自分だからこそ、今はペースを保って言葉を区切って出せる。

 

と自負しています。そんな節分の夜。

 

みなさんどうぞよい「豆まき」と「恵方巻き」を。おやすみなさい☆

コメント