大人の『ごっこあそび』に準備するもの

#おみせやさんごっこ #おみやげやさん

なんで写真、じゃなく縫い物のイベントすることに決めたか1

なんで写真、じゃなく縫い物のイベントすることに決めたか2

なんで写真、じゃなく縫い物のイベントすることに決めたか3

 

とインタビュー三部作を書き終えたところで、次に書きたいのは

誰と、この企みを一緒にやりたいと思ったか。です。

 

眠いけど、勢いに乗って書いてしまおう!

そして誰か...参加ボタンをポチしてくれないかなぁ。

「モニター募集」ってしたら、来てくれるかなぁ。

 

 すてきなリバティの記事で小物を提供してくださる pita&pitary さん

 動物や森がモチーフで世界観が美しい陶器を作っている Chika Aoki さん

 絵本のセレクトがピカイチすぎて本棚ごと欲しくなる OSAGARI絵本 さん

  • 美しい絵で私の心をいつも癒やしてくださる絵描き 松口美智子 さん
  • 巫女のような姿で山岳ガイドとアクセサリーを提供してくれる Haruko Suzuki さん
  • 締切やぶりまくって実力不足な私を見捨てず待ってくれている Pinkoi の方々
  • ミュージシャンでありガイドもスキーもできちゃう最強女将 ペンションマドンナ のゆっこ先生

もっとコラボしたい人たちはたっくさんいて、

今、可能そうな範囲で書き出してみると、いやー豊かゆたか。ほっくほく。

 

自分が描いている「小さなログハウスの棚や床や、そこら中にあるキラキラしたおみやげたち」を再現するのに

 

いつやるの!?今でショ!(←若干古い)

 

ということで、

エプロンの作成を依頼したり、

サンドイッチの手配をお願いしたり、

改装にかかる建物の内寸を聞いてみたり、

端切れがあったら提供いただけるか相談したり、

お茶菓子作ってほしい!って甘えてみたり、

空間に合った本セレクトしてくださいって無理なお願いしてみたり、

 

当日蓋を開けた時に

「贈り物のフタを開ける時みたいに、ワクワクしてるわ」って

魔女宅のキキが旅立ちの準備するときのセリフみたいな感想を私も言えたらすてきだな、と妄想しながら動いています。

 

じゃ、魔女の格好かな、やっぱり。

着物きたいけど、それは来月とか再来月にとっておくか。。。

 

お茶出すなら、ポットやカップも必要だし

コーヒー豆はどこのが美味しいかな、とか

お菓子のお皿はどれを持っていこう、とか

商品が置けるならどうやって置こうかな、什器探そっかな、とか

音楽、香り、肌触り、踏み心地。。。

 

もう、ワクワクしすぎてねれません(←寝なさい...仕事に響く前に)。

 

“ごっこあそび”なので、赤字当然。黒になることは想定していない。

本格的に店やる前にいろいろシュミレーションできていいじゃん。

 

そもそも、需要があるのかわからないし。

それよりも、これだけ魅力的な人たちに、

「関わってくれませんかー」とお願いして了承してもらったことの奇跡☆

 

ファンとしては、最高の喜びです。

 

そう、私はみなさんのファンなので、ファンとしての立ち位置で商品や作品を次の人にお届けしたいし、

ファン心理としては「これは...売れないの。私のお気に入りだから。ごめんなさいね」とか

(じゃぁ店やるなよ...)って思われてもしかたない発言とか、しちゃうかもしれない。

 

でも、その空間自体が自分の居心地のいい場所で、時々夕陽や朝陽が射す小さな小窓があって

流木のような自然に曲がった木でできた取っ手を引くと、せまくてギシギシいう室内に

ホコリを被った、キラキラしたものたちが集まっていて

入ってきた人が、なんだこれ?面白い!きれいね。ほしいわ。いらないけど触ってみたいわ。

ってなるようなことをしてみたい。

 

いわゆる「趣味の店」なんだけど、それで終わらせたくないのが真意。

 

「ここに、“あれ”ないかな。」と探しに入ると見つかったり、

「それなら、“あの人”に頼んだらあるんじゃないかしら」ってつなげたり、

「私の作品、置いてもらえませんか」って入ってきたり、

 

そういう交流とか、つながりとか、広がりをもたせたいっていうか。

 

ああ、眠くなってきたからこの辺にしよう。変なテンションは文字数だけやたらと増えてしまうから。

 

ここにもイベント詳細をもう一度書いておきますね。

---

イベント名:Sewing Picnic ソーイングピクニックvol.0【千石たまご荘】
日時:2018年9月15日(土)11:00~14:00
場所:千石たまご荘(東京都文京区千石4-41-3-2F)
費用:2,000円(必要な道具、生地、紐、ランチなど含む)
仕上がりイメージ:https://www.instagram.com/sewingpicnic/
申込:https://goo.gl/forms/XcPIxMhAKxBIwPHd2
補足:生地や紐各種用意してお待ちしています。当日お気に入りを選んでいただいて作ります。
昼食:大鳥商店街の《個性パン創造アルル》さんのサンドイッチをご用意します(๑´ڡ`๑)。軽井沢で修行し、国産のこだわりの材料を使った飽きの来ないお味は、遠くからもわざわざお客様が押しかける大人気店。

【次回予告】
・10/20(土)11:00~14:00:テーマ「リメンバー・ミー」
・11/18(日)11:00~14:00:テーマ「幾米/星空(予定)」
・12/15(土)11:00~14:00:テーマ「さむがりやのサンタ(予定)

どうぞよろしくお願いします。ながーい目で見て応援してやってくださいませ。

 

コメント