私にとってのインフルエンサー

#インフルエンサー

インフルエンサーの影響力を使って、マーケティングをするのがだんだん当たり前になってきているらしい。

昨日のミーティングでも、そのキーワードが出てきた。

口コミとかいうレベルじゃなく、

「この人が使っていたら、私も使いたい」
「この人のフォロワーがこれだけイイねとかコメントしてたら欲しくなる」
「このひとたちとお揃いが欲しい」

とか、書き出すと 女子校生のツレションか…って悲しくなってきたんだけど。

どちらかと言えば、

波動か近い人と、近い言語で、耳慣れた音を聴き、遠く離れててもそばにいるように過ごす

そのために、心地よい道具や環境を揃えたい。

ただ、情報過多な今の世の中には、物もたくさん、買えるところもたくさん、値段も、場所も、方法も、まちまち。選ぶのにも注文や支払いするにも、神経つかって疲弊してしまう

だから、自分に似た人が「これをここで見つけたよ」って教えてくれたら、もうそこでゲットしよ!

みたいな感覚じゃないかな、と書いてて思った。

だから、私のマネしないでよぉ!とか、女子のツレションかよ〜とか、そういう感想じゃなく、広い心を持って受け取ってもらえたらいいなぁと思う。
コメント