顔が怖い

英語の授業をカフェで受ける「フラミンゴ」のサービスを利用してみた。

なぜなら、昨日のウェブミーティング(というかインタビュー)でからっきし英語がダメダメだったから。 その前に、最近は日本語もまともに出てこない「あれ...えっと、あの...えっと」って考えている間に会話が終わる。 帰り道の階段で「あ!そうだ、この単語が出してきたかった」っていうタイミングのズレ。 英語も同じく、わかってるのに出てこない。引き出し、鍵でもかかってるんちがうかな。 難しいことじゃないのに、単語。 そこで、痛い目にあった直後だし、思い切って申し込んだ。 急なお願いなのに、「今晩?」っていいながらも調整してくれたCASE先生 自分の挨拶もそこそこに「実は昨日、こんなことがあって...」って話して、 詳しく「こういうこと?合ってる?」ってヒアリングしてくれて、 ルーズリーフに「自分の性格の強みと弱みを書き出してみよう!」ってセンテンスで考えてくれて 「最終的にうまくいくと良いね!」って送り出してくれた...先生。美人やし、めっちゃ優しい。 そして、きちんとニーズをとらえたキーワードを出してくれる。これや、これこれ! 自分の頭の中を、断舎離したり新しくコーディネートしてくれるみたいな、1時間。 これ、続けたいかもな。英語脳にしていくの、楽しい!「リラックス!ナーバスにならないこと」ってアドバイス。よおっぽど鬼みたいな顔で授業受けてたんやな自分。...今日もおつかれ、おやすみ。

コメント